• 2012.02.04 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

連休中に初めて落語家さんの高座を聞いてきました。

いやぁ、なんともすごいですね、噺家さんというのは。

言葉だけで、あんなにも人を夢中にさせてしまう。

すごすぎです。


噺家さんでなくとも、漫才師の方もそうですが、
芸人さんというのは本当に頭がいいと、感心してしまいます。


あそこまで・・・とはいかずとも、
あの話術は職業にかかわらず、見習うべきです。

スラムドッグ$ミリオネアを観てきました。

これから観る、という方も居られるでしょうから、
内容には触れませんが、流石。

アカデミー賞を総嘗めにしただけのことはあります。


アカデミー賞をとる映画と、そうでない映画の違いって何だろう?
なんて考えながら観ていました。

社会性、メッセージ性の強い映画が、良いとは限らない。

何のメッセージ性もない映画が、悪いとも限らない。

そもそもあるべき姿なんて、其処にある筈もない。


一体何なのでしょうね。


それでも兎に角、今年はできるだけ映画を観たいなぁ、
やっぱり人として、なるだけ映画は観なきゃいかんなぁ、
なんて思いました。

連休中にショッピングへ行ってて思ったんですけど、
以前に比べて、コーポレートカラーをはっきり打ち出したお店が、
増えてきたように思います。


CM見ててもそうだし、カラーバリエブーム以降、
色に対する感覚が随分変わったように感じます。


素敵な傾向ですね。


さぁ、明日からは仕事です。

久しぶりにツレたちと飲みに行ってきました。

たまにしか会えないけれど、やっぱり仲間はいい。


まるで昨日の話の続きでもするかのように、
おバカな話と近況報告。


みんな良きライバルです。

僕は名古屋でホームページ制作をがんばります。


ついつい夢中で話し込んでしまい、終電もアウト。

いつもならタクって帰るところですが、
なんだか気分が良かったので歩いて帰ってきました。


たまには夜の散歩もいいもんだ。

少し前に、あらためてアクセシビリティーについて勉強しなおした。

要すれば、インターネットのバリアフリーだと思う。


WEB制作の醍醐味として、知識と技術さえあれば、
それが可能になるという面が、僕の中で大きい。

仕事として考えれば、予算や時間などの縛りがないわけではないけれど、
他業界に比べれば随分マシな方ではないだろうか。

それこそ例えば、ひとつのマンションをバリアフリーにすることに比べれば、
その労力など皆無に等しい。


ただその分、無知が罪となる立場。


身が引き締まる思いがした。

国民性
日帰りで北海道に行ってきました。

ウソです、すみません。

久しぶりに実家に帰省、近所の公園で撮りました。
(どんだけ田舎やねん!というツッコミは受付けません)


話は全然関係ないんですけど、
最近、車にリボンのステッカーを貼っているのをよく見かけます。

ワコール本社のファサードでも有名な、
ピンクリボン運動は知っていたんですが、
他の色でもそれぞれ意味があり、
総称してアウェアネス・リボンと呼ぶようです。
>>>Wikipedia(アウェアネス・リボン)

ですが見かけるのは、なんだかギラギラしてたり、
わけのわからん柄が入ったモノばかり・・・

日本人の国民性が、まぁよくでてますわ。


そう言えば、ひと昔前に流行った、白いバンドはどうなったんでしょうね。

すっかり見かけなくなりましたけど。

近頃、時間の流れをとても早く感じます。


高校を出てすぐに就職したときは、時間が経つのがすごく遅くて
よくイライラしていたっけ。

あの頃は、ただバンドのためだけに働いていたからなぁ。

時間を売っているというか、単に我慢の代償として、
休みのために働いていた。


でも今は違う。


僕はやっぱり努力の対価として稼ぎたいと思っているし、
働くために休みはあるのだと思っています。


さっ、明日からも働くぞー!!

音楽、店舗デザイン、グラフィックデザイン、WEBデザイン・・・

色んなことをやってきたけど、

“極めた”と胸を張って言えるモノは、

何ひとつとしてないような気がする。


良く言えばソツなく割と何でもこなすタイプ。

悪く言えば器用貧乏、そして中途半端。


将来描く世界は色々あるけれど、

まずは一芸を極めたいと、強く思う。

そしていつの日か、すべてがひとつになる日がきっと来るはず。


一歩一歩、確実に。

「色彩感」「余白感」「バランス感」

で、僕はモノを見ています。

いや正確にはそうするようにしてきたのか。

今はすっかり癖になってしまいましたけど。


TVを見ている時も、映画だってそう。

街を歩いている時、カフェでお茶してる時、

ショッピングしてる時、ドライブしてる時。

もちろん、WEBサイトを見てる時も。


たぶん起きてる間はずっと。


「あ〜、なるほどね。」とか

「なんでこんなことに・・・。」

心の中で、いちいち一喜一憂しています。


たまに人に話す機会があると、

「なんだか疲れそう・・・」

と言われてしまいがち。


これはこれで結構楽しい世界だと思うのですが。

名駅に通うようになって、初めて通勤に電車を使うようになりました。

いわゆる、通勤ラッシュというものに揉まれながら。

しかしすごいですね、あの色の世界は。


冬だから尚更っていうのもあるんでしょうけど、
何処を見ても黒黒黒黒黒黒黒黒・・・

みなさんスーツでビシッとキメてらっしゃる方ばかりなので、
何処を見ても黒黒黒黒黒黒黒黒・・・


ちょっと異様な光景です。


女性専用車両の方に目をやると、そこはやっぱり女性。

同じフォーマルでも色彩感が違います。

中吊り広告も違いますしね。


地下鉄だからか。

常識だからか。

仕方がないのか。


そういうことじゃなくてさ。

<<new | 2 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.